奇跡の周波数〖528Hz〗の持つ力 DNA修復効果とは?

シェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

私は生活の中で、瞑想を日常的に取り入れていますが、その時に必ず“ソルフェジオ周波数”というものを取り入れています。

grserse

【ソルフェジオ周波数とは】

ある特定の周波数を持った音を聴くことで、人間を始めとした生物の心身に様々な影響をもたらすとされている音。または音階のことです。

古代ユダヤの占星術であるカバラ数秘術が元になっていると言われており、聖ヨハネの讃美歌やグレゴリオ聖歌にもこの音階が用いられているのです。

古来より人々はその音を聴き、歌うことによって福音へと導かれているのです。

しかしその聖なる力が絶大であるがために、人々を堕落へ誘わんとする者たちがこれを疎み、存在を秘匿したとさえ言われています。

私が瞑想に使っている周波数は幾つか種類がありますが、今回はその中でも最も人々に知られている“奇跡の周波数”528Hz” 
“愛の周波数”。とも呼ばれます。

今回はこちらについてまとめていきます。

周波数528Hz

“Hz”という単位は19世紀のドイツの物理学者ハインリヒ・ヘルツにちなんだもので、「1秒間に振動する回数」を表しています。

つまり528Hzは1秒間に528回の振動をしているのです。

この振動数には【理想への変換、奇跡の顕現、直観力を高める】などの力があるとされています。

【DNAの修復、奇跡の力】我々人間のDNAは、日々の仕事や家事など精神的ストレス、タバコや排気ガス、放射性物質、紫外線などの物理的要因、によって傷ついています。そしてこれらにより人は老化、うつ病、ガン、といった障害を発症しやすくなるのです。

528Hzが持つ振動は、これらの傷を負ったDNAを修復する力を持っていると言われています。

この音が人体にもたらす影響を調べた実験によれば、眠気のようなリラックス状態を誘起し、精神やホルモンバランスの変化など、心身の双方に影響があったとされています。

私たちの人体は80%近くが水でできており、振動は空気中よりも水中の方が5倍も伝わるそうです。音の持つ振動が我々の身体に影響をもたらしたとしても不思議なことではないのです。

528Hzとチャクラ

sunbeamswithorangeyellowblurred_l

ソルフェジオ周波数はチャクラという人体の持つ気の力との相互関係にあります。 528Hzは第3チャクラ【太陽神経叢(たいようしんけいそう)・Solar Plexes Chakra(ソーラープレクサスチャクラ)・マ二プーラ(光る宝石の意)】と呼ばれ人体の“みぞおち”に位置します。このチャクラを表す色はまさに太陽のイメージに近い黄色です。

太陽神経叢は胃・肝臓の裏側にあり、経絡と呼ばれる人体の気の通り道のまさに中心部とも呼べる場所に位置します。言わばエネルギーの源です。しかしそのため、逆に第3チャクラの気の流れが滞おってしまうとこのような状態に陥ることがあります。

  • 周りから避けられていると感じる
  • 他人と関わりたくない
  • 自信がなくなる
  • 怒り・嫉妬が多くなる
  • 責任を投げ出したくなる
  • 不調

現在このような状態にあると感じているのであれば、528Hzの周波数の音による瞑想を毎日行ってみると良いかもしれません。第3チャクラの流れを整えることによりこれらの不安や不調から解放されると、

  • 自分らしさを取り戻す
  • 周囲の目を気にしなくなる
  • 好奇心旺盛・活発になる
  • 円滑な人間関係
  • 仕事への自信
  • 消化器系・代謝系の内臓の好調

といったように、“自分らしく素晴らしい生き方”を取り戻すことができる力を与えてくれます。

上記に思い当たる方は、ぜひ528Hzを使った瞑想にチャレンジしてみましょう。

ジョン・レノンと528Hz

現在でも世界的な人気を誇るBEATLESのメンバーであり、“imagine”など数多くの名曲を残した偉大なアーティストです。彼は自身の生み出す楽曲の歌詞の中で愛や平和を訴えかけました。

彼は戦争に反対する活動家であり、税制を批判する、反政府主義者でした。

そして自身の作る音楽の中にこの“528Hz”を取り入れていたと言われています。

「ジョン・レノンはイカレたファンによって殺された。」

もしかしたらそんなことをまだ信じている人達がいるかも知れません。

ジョン・レノン以外にも歴史に名を遺すアーティスト達にはこのような悲惨な最後を迎えたとされる方がおりますが、果たしてそのようなことがそうそう起こり得るものでしょうか。【洗脳代理店】テレビ・新聞を信じている人達へでも書いたように、日本人の知る情報は捏造・隠蔽され、真実が伝えられないことが多いのです。

“社会はすべて、狂人によって動かされている。気違いじみた目的を実現するために”

ジョン・レノンはかつてインタビューの中でこう話りました。その映像はインターネットでも閲覧することができます。

彼は殺されました。そしてそれは“イカレたファン”などによってではありません。
“彼の思想を疎ましく思う者達。即ち“戦争を好み、税によって搾取し、平和を嫌う者達”の手によって。

彼の暗殺について調査したイギリスの弁護士・ジャーナリストのフェントン・ブレスラーは著書の中でこう記しました。

「J・エドガー・フーバー(当時のFBI長官)は実行犯を仕立て、彼を殺害したのです。イルミナティの支持の下に」

また、1939年に制定された国際基準ピッチは“440Hz”ですが、これはイルミナティーの中心の一角であるロックフェラー財団から資金援助を請けたナチスによって制定されたものです。

この440Hzは悪魔の音階と呼ばれ、レオナルド・ホロウィッツ博士の著書によれば、「この音階は人々の不安を煽り、攻撃的にさせ、集団ヒステリーを誘発させる。」とされています。

“ 想像してごらん 国境のない世界を
難しいことじゃないさ
殺すことも死ぬ理由もない
宗教も存在しない
想像してごらん
平和の中で生きている人々を ”
『IMAGINE』より

ジョン・レノンは偉大な歌手だっただけではなく、この世界を救おうとした本当の英雄だったのだと私は思います。いつまでも色褪せることない彼の残した名曲達が、いつか本当にこの世界を、人々を救ってくれるような気がします。

このように、528Hzのソルフェジオ周波数は私達に自分を信じ自己実現していく力を与え、ストレスや外的要因にさらされ傷ついたDNAを修復する力を貸してくれるのです。

もちろん医学的に病気を治療するという効果が証明されているわけではありません。
ですが、現代における医学だけがこの世の全てではありません。今では当たり前なことも昔はわからなったように、人間の体だってまだ解明されていなことはあるのです。それに「病は気から」と言われるように、医学の分野においても信じる力が奇跡を起こした例は存在するのですから。

そして偉大なアーティストがこの“奇跡の周波数”を信じ、世界の人々の平和を願い曲の中に込めていました。
私達も日常の中で色々なことで悩んだり傷ついたりした時に、この奇跡の周波数がもたらすリラクゼーションの力を信じてみる価値はあるのではないでしょうか。

ジョン・レノンは言っています。

“僕らは、自分の素晴らしさと不完全さの中で、何よりも自分自身を愛することから学ばなければならない”

不安を感じたり絶望したりすることなく、自分らしく輝かしい時を過ごしていきましょう。

DNA 528hz チューナー